カテゴリ:低床の介護ベッド( 2 )

楽匠Sシリーズ

こんにちは!
今回は楽匠Sシリーズについて調べてきました。

介護用のパラマウントベッドで安心して使えるんです。
介護する側もされる側も負担が軽減されるので今人気があるベッドです。

最高65cmまで高さを上げることができ、介護もしやすいです。
介護をする側はよく腰が痛くなるんです。

しかしこれなら腰にあまり負担がかからないんです。
毎日介護をするなら無理のないようにしたいですよね。

なので私はこの老人用ベッドをおすすめします。
興味をもった方はパラマウントベッドで検索を!
[PR]
by rakushous | 2012-09-19 09:47 | 低床の介護ベッド
在宅介護用電動ベッド、パラマウントの楽匠Sシリーズ。

こちらは、『超低床タイプ』の電動ベッドなんです。

超低床というとつまり介護される方が
ベッドに上がるまでの高さが
とっても低く設計されているんですね。

楽匠Sでは、床からベッドまでの高さが20cmです。
これだと安定感があるし
普段布団で寝ていた方でもなじめない感じも
あまりないと思います。

高齢の方だと特にベッド慣れしていないことがありますもんね。

楽匠Sは、超低床タイプではありますが、
介護する際にはベッドの高さを変えられます。
[PR]
by rakushous | 2012-04-05 13:58 | 低床の介護ベッド